トップページ > 無料査定の活用方法

無料査定の活用方法

学習教材を買取って貰う前に、1度必ず無料査定を行って貰いますが、多くの場合は査定依頼した専門店に売ってしまいます。しかし、売った後で、もっと高く売れたのではないか、他店の方が高く買取ってくれたのではないか、と思ってしまうことがあります。そこで、無料査定をフル活用して、少しでも学習教材を高く売る方法をご紹介しましょう。

無料査定を行うにあたり、訪問査定を何社に行ってもらいましょう。これは、いきなり宅配査定や店頭持込査定を行う前に、最も高く買ってくれそうな専門店を決めるために行います。各社のスタッフに来てもらい、売りたい教材を見てもらいながら、査定ポイントを聞き出しましょう。査定社数が増えると、教材を高く買取ってもらうポイントが分かってくるので、査定してもらいながら、金額アップの交渉が出来るようになります。

また、近場に訪問査定してもらえる専門店がない場合は、売りたい教材とその内容を纏めた一覧表を作成して、買取専門店へメールやFAXで送信しましょう。この際、より精度が高い査定をしてもらえるよう、売りたい教材名、購入時期、購入金額、セット内容、欠品の有無、保存状態をリストで作成しましょう。また、教材の状態が分かるように、デジカメで写真を撮り、同封して送ると、査定時の金額は高くなります。

査定自体は無料なので、各社に問い合わせをしてから、一番高く購入してもらえる専門店を見つけてから、学習教材を売りましょう。

333
関連エントリー
学習教材の賢い使い方
教材を綺麗に保つ方法
学習教材の選び方
学習教材の種類
無料査定の活用方法
買取専門店の選び方
買取専門店の審査基準
学習教材を高く売るコツ
売る前にチェックするポイント
学習教材買取サービスの人気の訳