トップページ > 教材を綺麗に保つ方法

教材を綺麗に保つ方法

学習教材は、基本的に沢山開いて、書き込んで、身体で憶え込むまで使用しますが、出来れば綺麗に使いたいというのも本心です。綺麗な状態だと、勉強していないと周囲から思われがちですが、先々高値で売ることを考えると、綺麗に保つ方法を知っておくと便利です。

受験生や資格取得の勉強をされている方で、割と教材に書き込むタイプの方にお奨めなのが、透明の付箋を利用する方法です。学習アイテムの一つとして販売されており、少し大きめに付箋が作られています。付箋の上から、色付きボールペンで補足内容を書き込み、あとは教材の上から貼り付けるだけです。教材に書き込むことないため、テキストや参考書を綺麗に保つことが出来ます。

幼児向けの学習教材の場合、絵本や学習用冊子よりも綺麗に保存するのが大変なのが、機器や知育玩具類です。年齢が小さい内は、かなり激しい使い方をするので、壊れてしまったり、部品が取れてしまうケースが多々あります。そこで、知育玩具を使う場合には、絨毯の上や畳の上など、玩具類に傷が付かないような場所で使用しましょう。また、使い終わったら、必ず水拭きしたり、定期的に消毒液で乾拭きすると、綺麗な状態を長くキープ出来ます。

CDを中心とした教材は、極力CD自体を使用しないことが、綺麗に保つポイントです。そこで、CD教材が届いた時点で音楽ファイルに変換し、PCや携帯音楽プレイヤーを活用するようにしましょう。この方法なら、CDを1度しか使用しないため、傷が付いたり、音質が悪くなることはありません。

333
関連エントリー
学習教材の賢い使い方
教材を綺麗に保つ方法
学習教材の選び方
学習教材の種類
無料査定の活用方法
買取専門店の選び方
買取専門店の審査基準
学習教材を高く売るコツ
売る前にチェックするポイント
学習教材買取サービスの人気の訳
医学部受験専門買取センター不要になった参考書買取https://twitter.com/igakushokaitori