トップページ > 学習教材を買取る手順

学習教材を買取る手順

学習教材を買取ってもらうまでには、いくつかのステップがあります。大量の教材を一式買取ってもらう場合もあれば、1冊だけの参考書を買取ってもらう場合もあります。買取専門店によっても買取手順が多少異なりますが、大まかな買取手順をご紹介します。

まず、買取ってもらう前に、無料査定を行ってもらいましょう。査定方法には、いくつかの種類があります。売りたい教材の一覧表をメールで送付する方法、宅急便などで送って査定してもらう方法、専門店スタッフに来てもらい査定してもらう方法です。最も便利な方法は、スタッフに来てもらう方法です。売りたい教材が多数あって、梱包するのが大変な場合や、現物を確認してもらった上で少しでも高く買取ってもらいたい場合は、スタッフの方に来てもらいましょう。

査定が完了したら、次は見積確認です。査定内容と金額に満足できるかどうか、しっかり確認する必要があります。この時、教材の状態だけなく、取り扱えない教材の有無も確認します。その場合、引き取って貰えるのかどうか、確認しておきましょう。専門店によっては、かなり低額になりますが、買取ってもらえる場合があります。大切な交渉ポイントでもあるので、少しでも高値が付くよう、諦めず交渉しましょう。

見積確認が終わったら、支払いと教材の引き取りです。配送して教材を査定・見積もりしてもらった場合は、口座への入金となります。また、スタッフに来てもらった場合は、その場での現金支払いとなります。尚、スタッフに来てもらった場合は、そのまま教材を引き取り、持っていってくれるので、梱包する手間を省くことが出来ます。

333
関連エントリー
自己啓発教材
中高生向け学習教材
幼児向け学習教材
学習教材を買取る手順
高額で学習教材を買取る秘密
学習教材を実際に売ってみる